★エサレンWSにて”ディープワークプラクティショナーに認定されました”

毎年、エサレンティーチャーのペリーが来日して行われる、女神山でのエサレンWS。
今年は9月に開催され、もちろん参加してきました!

このWSでめでたく”ディープワークプラクティショナー”に認定されました(*^^*)

 

 

 

 

エサレンプラクティショナーになる前から通い始めたこのWS。
当時は看護師をしながら、何とか休みをとって参加していたのですが
まさか、看護師を辞めエサレンボディーワーカーとして歩むとは想像もしていませんでした。
この認定はあくまでも通過点なので、これからも謙虚に学び続けていきたいと思っています。

エサレンのディープワークは、肘で深部組織に触れ
クライアントの身体の反応を感じながらゆっくり丁寧に行われます。
とてもパワフルなワークでエネルギーが大きく動き
時に古い感情がリリースしたり、よくわからないけど涙が出てくる、呼吸が深くなったり・・と様々な現象が起き
セッションが終わった時には、何か開放されたような、扉が開いたような至福感
”今私はここにいる”幸せを感じることもあります。

ディープワークは痛みを伴うことも多いのですが
”ご自分が冷静に感じられる圧”で受け、そこに意識を向けると”痛み”の向こうに?奥に?何かを感じることができます。

私が行うエサレンセッションは、ソフトなロングストローク、深部に触れるディープワークなど様々なワークを取り入れて、”今のクライアントさんの身体”に応じたセッションを行っています。

ご興味のある方は是非お越しくださいね。