プロフィール

  ✥ かよこ ✥

セラピスト ヒーラー私は小さな頃から看護師になることを夢みていました。

その夢がかない、看護学校卒業後、総合病院へ就職しました。想像以上の責任の重さ、人間関係の厳しさ、そして過酷な労働を味わいながらも、いつしか看護師は私の天職だと思い20年以上勤めさせていただきました。

しかし、次第に病院で行われている治療に疑問を持ち始めました。多量に処方される薬・たくさんの検査・・・・入院という限られた空間で治療を受けられる患者様達、亡くなっていく方々・・・・人間の尊厳ってなんだろう?自然治癒力を生かすってどういう事?そもそもなぜ病気になるのか?それは薬で治療するものなのか?死とは何か?など考えさせられるようになりました。

結婚し、仕事も家庭も順調のようでした。しかし、なぜか私の身体は疲れ切っていて、毎日毎日しんどくて、まるで身体からエネルギーが流れ出しているかのようでした。この時期に不妊治療に取り組み、更に心身共に不調を来たし始めたのです。

この頃出会ったのが、エサレンボディワーク。他のどのマッサージよりも、心地よく、しかも私の身体と対話しながら大切に触れるものでした。とても感動しまた。継続して受けていくうち、私の身体からいろんなメッセージを感じ取り、過去の感情がリリースし始め、徐々にその固い鎧を自ら脱いでいくことができたのです。自分を守るために着ていた鎧はもう必要ないと思えたのです。私の内から幸福感が湧き、見るものすべてが輝いて見えるようになりました。よりシンプルに、よりしなやかに、自由になると、今まで気づかなかった新しい自分を発見し、新しいチャレンジが始まったのです。

その後、日本式レイキに出会いました。今までのレイキのイメージとは全く違う日本式レイキ。ただの手当てではなく、レイキヒーラーとして他者を癒すだけではない、その奥にあるものを 理解し始めています。レイキティーチャーになり率直に思うことは、”一年前の私とは別人!”と感じる位、私にとって学びが多く、内面を成長させてくれました。日本式レイキを理解することは、人の素晴らしさや宇宙の理解につながってきます。これからもその探究は続いていくでしょう。

この2つのセラピーに出会い、”私のやりたいことは看護師ではできない!”という結論に達し、看護師を辞めサロンを立ち上げました。これからも更に自分磨きをしつつ、たくさんの方々との出会いができたらと思っています。


   ✥  経 歴  ✥

<看護師の経歴>

・吹田市民病院

・内科病棟(主に血液内科・消化器内科)・・4年間

・脳外科・内分泌内科病棟・・10年間

この病棟で8年間看護学生臨床指導者を務める

(大阪府保健師助産師看護師実習指導者講習会修了)

・糖尿病療養指導士取得

・外科クリニック 8年間

・糖尿病専門クリニック 7年間 糖尿病患者の生活指導に力を入れる

< 2011年 > 

 ・タイヒーリングⅠ・Ⅱ修了

 ・エサレンティーチャーのもとでオイルトリートメント学ぶ 現在も継続中

< 2012年 > 

 ・クラニオセイクラルⅠ修了

 ・ヒーリング&メディテーショントレーニングⅠ~Ⅲ修了

< 2013年 >

 ・日本式レイキティーチャー修了

 ・エサレンプラクティショナー認定

 ・Rukitemple神戸オープン

 < 2015年 >

 ・Rukitemple淡路オープン